わかばこども園 

わかばこども園


   
  こんにちはわかばこども園です  
     
   
こども園概要
 
       
   
保育理念・目標・方針
 
       
   
安全・安心への取り組み
 
       
   
保育方法
 
       
   
オリジナルの活動
 
       
   
楽しい教室活動
 
       
   
施設情報
 
       
   
こども園の一日
 
       
   
年間行事予定
 
       
   
手づくり食事・食育
 


   
 
お知らせ
 
   
 
アップル広場(子育て応援)
 
   
 
お問い合わせ
 
   

  わかばこども園  
     
  わかばこども園  
     
  わかばこども園  
     

わかばこども園 園児

 
保育理念 (この社会の中で)
 
     
 
少子社会においてともに育てあい育ち合う子育て・親育ちを創造する
 

 

この地域においても、少子化傾向は進化し、核家族家庭も増え、子どもは、限られた人間関係の中で育つことが多くなっています。

子どもは、豊かな人間関係の中で育ちながら、子ども同士の社会を経験することで、これから一人の人間としての生きていくために必要な生きる力の基礎を学びます。

わかばこども園は、大人も子どもも、それぞれの違いを認め合い、協力していくことで社会が成り立つことを基本において、子どもひとり一人をしっかり見つめながら、一緒に生活を送ることで、子ども同士の社会の経験を保障し、一人の人間として主体的「私は私でも、私はみんなの中の一人」に生きる基礎を育ててあげたいと思います。

また、地域のみなさまとも積極的に関わり、ともに協力し合って、ひとつの保育園として、親も子どもも育ち合う場所を創りあげていきたいと思っています。

 

 
保育目標 (こんな子どもになって欲しくて)
 
     
 
明るく元気で素直な子ども
 

 

1.丈夫な体と情緒が安定している子ども

 
 
心身ともに健康な子ども
 
 
2.大好きな人がいる子ども
 
   
親や家族・保育士や友達等を信じ、自分も好きになれる子ども
 
 
3.自分から遊びを見つけられる子ども
 
   
意欲的な子ども
 
  4.人の喜びを喜べる子ども 人の悲しみを悲しめる子ども  
   
人の思いを受け止められる子ども
 

 
保育方針
 
   
わかばこども園は、生活の場・関わりの場・学びの場です。この3つの場を通して、ひとり一人の子どもの「生きる力」の基礎を育てます。
 

生活をはぐくむ [生活の場] 関わりをはぐくむ [関わりの場] 個性をはぐくむ [学びの場]  
         

 

1.基本的な生活習慣を身に付ける保育

(生活をはぐくむ)
 
       
 
2.一人ひとりの特性に応じた保育
個性をはぐくむ
 
   
 
 
3.主体性を育てる保育
 
 
       自発的な遊びを通した保育
(自立をはぐくむ)
 
 
       関わりを大切にした保育
(自律をはぐくむ)
 




       サイトマップ | プライバシーポリシー | このサイトご利用について